PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「少数のケースでページタイトルを書き換える」

投稿日:

SEOまんが3話-001

Google「少数のケースでページタイトルを書き換える」

Google:ページタイトルの数を少なくするだけですが、そうであれば...

【Google翻訳】
Google:ページタイトルの数を少なくするだけですが、そうであれば...

GoogleのGary Illyesは、「少数のケースでページタイトルを書き換える」と述べた。 ジェニファー・スレッグはまた、「グーグルがあなたのタイトルを書き直しているなら、それはあなたがそれらのタイトルを書き直すことに取り組むべきサインである」と言って大まかに引用した。 これは、あなたが学んだことを共有することは許可されていないはずのUnGaggedという名前の会議からのものですが、まだここに共有があります。

ジェニファー・スレッグのツイッターへの投稿は次のとおりです。

「少数のケースでページタイトルを書き換えます。」 サイト名をタイトルに追加する以外に。 Googleがタイトルを書き換えている場合、それはそれらのタイトルの書き換えに取り組むべきサインです。 @methode #GetUnGagged

そのため、少数の場合にのみページタイトル、タイトルタグを書き換えるということをGoogleから聞くのは新しいことです。 グーグルはもっと頻繁にそれを行い、それがクエリに依存していると思った-検索者がクエリに関連するページタイトルをクリックするのを助けるため。

他のちょっとしたことは、私に関することです。 ゲイリーはここで、タイトルが書き直されたら、自分でタイトルを書き直したいと思うかもしれないと言っていますか?

これがツイートされた理由について、彼らは許可を得ました:

「参考までに、私たちは彼の基調講演のQ&A部分をツイートする許可を得たので、私からのツイートは:)」

SEOコンサルタントのまとめ

Googleがタイトルを書きなおすということは、Googleがそのほうが良いと判断した為ではなるのですが、サイト運営者としては面白くないですよね。。。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述