PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください」

投稿日:

2-7

Google「パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください」

Google:パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください

【Google翻訳】
Google:パラメーターを使用してURLのインデックス作成をブロックするためにRobots.txtを使用しないでください

GoogleのJohn Mueller氏は、「robots.txtを使用してURLのパラメーター付きインデックス作成をブロックする」ことは絶対にすべきではないと述べました。 そうすると、Googleは「URLを正規化できず、それらのページへのリンクからすべての価値を失う」と彼は言った。 代わりに、rel-canonicalsを使用し、サイト全体で一貫してリンクします。

ジョンはツイッターでこれを言った。ここにツイートの埋め込みがある:

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「「robots.txtによってブロックされているにもかかわらず、インデックス付けされた」ページを持つWebサイトが増えています。 それを止める理由や方法についてのアイデアはありますか? 主にパラメーター付きのURL。 #seo」

『robots.txtを使用して、パラメーターを使用したURLのインデックス作成をブロックしないでください。 その場合、URLを正規化できず、これらのページへのリンクからすべての価値が失われます。 rel-canonicalを使用する、内部的にきれいにリンクするなど』

その後、robots.txtでこれらのURLをブロックするのがなぜ悪いのかをフォローアップしました。

「回答と時間をありがとう。 問題は、eコマースWebサイトでは、フィルターは多くのパラメーターを意味するため、canonicalとrobots.txtの両方を使用して、大量のページでボットの時間を無駄にしないようにします。 間違った練習?」

『robots.txtによってブロックされている場合、rel-canonicalは表示されないため、どちらかを選択します。 robots.txtを使用する場合、他のロボットページと同様に扱います(ページに何があるかはわかりませんので、コンテンツなしでURLにインデックスを付けることができます)。』

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.