【SEOコラム】SEOで可能な事はサイトを見つけやすくし、性能を引き出す事。

サイバーエージェントさんのSEOブログの内容に同感しました。

【あらためて】SEOでできること、目指すこと[CyberAgent SEO Information (サイバーエージェントSEO情報ブログ)]

・検索エンジンではなくユーザーが必要とする良質なコンテンツを追加したり、コンテンツを改善したりする
・サイトを使いやすくする(要はUXを向上させる)

超大規模サイト&CGMでは、一言で力を引き出すと言って、
クローラーの動きをどうコントロールするのか?
・複雑に絡み合った仕組みの中で、検索エンジンにはきちんと情報を伝達しながらどうやって表示速度を最速にするか?
とか、
・検索エンジンから評価されない(もしくはマイナスにとられる)投稿をどうコントロールするのか?
というマニアックな知識や技術が必要となります。

▼実際に、「SEO対策」と希望されるお客様や自分の会社の上司の話を聞くと多くの、いや「ほとんどの方」が、SEOを魔法のように考えていらっしゃいます。
SEOをやる(SEOコンサルタントに依頼する)と、何か凄い工作テクニックで上位に表示してくれる」
と思っていらっしゃいます。

10年以上前はたしかに
・キーワードを大量に書く
・リンク集などのリンク
・サテライトサイト大量生産して自演リンク
などなどにより上位に表示させる事が可能でした。
しかし現在はそうはなりません。

現在のSEOでできることは

▽Googleなどの検索エンジンにサイトを見つけてもらう
▽Googleなどの検索エンジンに少しでも高く評価されるようにサイトの実力以上にアピールする

という事です。

就職で例えると
「履歴書を綺麗にかっこ良いデザインで作り素晴らしい文章で、さも優秀であるかのように書く」
ことです。
決して「経歴詐称」をすることではありません。
ですがお客様は例えば高卒なのに「有名大学卒業の経歴にしてくれる」と思っていらっしゃるのです。

さらに現在のSEOでできることは

▽サイトの持っている実力をより伸ばす

という事です。
サイト、ページを「このサイト(ページ)は○○というキーワードについてのサイト(ページ)ですよ」と検索エンジンに伝えることです。
具体的には

▼記事文章のリライト
・・・「餃子」について書いてあるのに「餃子」というキーワードや関連キーワードを使ってなければ入れたり、見出しをつけたりなど)
▼ユーザビリティを良くする
・・・サイトに良い、為になる記事があるのに階層の深い発見しづらい所にあったり読みづらいデザインだったりしたら見やすくする。
▼SNSで拡散
・・・他のサイトやSNSなどで多くの人の目に触れるようにする、ということです。

こういう事をおおざっぱに言うと
『良いコンテンツを作る』
となるのです。

「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』 「まんがでわかるSEOSEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク