【SEO】Google Driveで画像の文字を書き起こしができる!SEOが変わる!?

SEO】Google Driveで画像の文字を書き起こしができる!SEOが変わる!?

なんとGoogle Driveで画像の文字を書き起こしができる機能が!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google Driveの魔法機能

Google Driveの魔法機能がすごい 画像の文字を書き起こす[ITmedia NEWS]

Google Driveは、写真や文章、イラストなどを保管できるオンラインストレージサービス。15GBまで無料で使えるため、データの保存・共有用に使っている人もいるだろう。

手順はこうだ。まず、PCで文字起こしをしたい画像をGoogle Driveにアップロードし、その画像を右クリック。「アプリで開く」から「Google ドキュメント」を選択して開けば終了。対応ファイル形式は「JPEG」「PNG」「GIF」「PDF」。

最適な状態で書き起こすには、ファイルサイズを2MB以下にし、テキストの高さを10ピクセル以上に。画像の向きが間違っている場合は回転させてからアップロードし、ArialやTimes New Romanのような一般的なフォントを使用するといい。明るさが均一でコントラストがはっきりした画像だと、より正確な文字起こしができるという。
実際にやってみると、ほぼ問題のない精度で文字起こしされているのが分かる。

Google Driveで画像の文字を書き起こし

1:Google Driveで画像の文字を書き起こしたい画像をアップする。


2:アップした画像を右クリック

3:「アプリで開く」⇒「Google ドキュメント」をクリック。

4:画像の文字が書き起こしされました!

▼ちなみにこの画像です。

▼書き起こしされたテキストです。

afuu」と検索した場合、「元の検索キーワード:○○」という表示なしに普通にヤフージャ 位に表示される。「yafuuはYahooにかなり近い」とグーグルが解釈したものと思われる。 言うと、たとえば「菅原茉耶」と検索すると菅原業揶というアイドル(SKE型)の関 トが表示される。この場合、実際に菅原業平という人物は存在するのだが、菅原業柵が芸 あること、また菅原菜畑さんの記事なのに「菅原菜耶」と誤表記しているサイトが多いこ
となどから、グーグルが自動的に「菅原業郷の検
索結果」を表示させていると推測する。 「さて、WELQがこの「グーグルの検索意図の 網羅性」を意識してサイトを作っていた形跡も窺 える。ネット上で報告されていたWELQのキー ワード一覧を調べてみたところ、以下のような キーワードが存在した。
計7つの前置詞人生にれ。
Tて産にたって言ってしまう私の。
は言)』です。聞査がきなので、約5章」よう たい」と検索すると、WELOの記事が1番目に 3月時点。(その上に表示されているのは検索
「死にたい」、「三自段

SEOコンサルタントの感想

凄いですね!今までのSEOでは「画像の文字は認識されない」というのが通説で、今現在でもそのようになっています。
ですから画像に「alt」タグをつけたり画像の周辺のテキストで画像をGoogleに伝えるのがテクニックとなっています。
しかし今後、画像の文字をGoogleが認識してアルゴリズムに加えられるようになると思います。

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク