トップページの画像にキーワードを入れよう

PR



PR




■初心者向けSEO対策2010
トップページの画像にキーワードを入れよう

▼以前にも説明しましたが、検索エンジンのロボット(クローラー)は、画像を認識しません。たとえば画像で「SEO対策」という文字を書いても、それを認識してくれないのです。そこで、「画像が何の画像なのか」を検索エンジンに伝えましょう。「alt」というタグを入れていきます。

○トップページの画像にalt属性を追加する

画像を指示する<img>タグの中に、キーワードを含めた画像説明タグ<alt>を追加します。

(例)
———————————————————-タグ——————
<img src=”/images/site_title.gif” alt=”国内旅行ドットコムタイトル”>
———————————————————-タグ——————

これにより、検索エンジンに画像の内容を認識させるとともに、画像の読み込みが重いときに文字を先に表示させたり、目の不自由な方向けのソフトで読み上げられたりといった利点が生まれます。

注意点としては、SEOを意識させるあまり、画像と関係のないキーワードを入れるのはお勧めできません。その画像の説明を、きちんと入れるようにしましょう。また、文章を過剰に詰め込むこともやめておきましょう。

(例)
———————————————————-タグ——————
<img src=”/images/site_title.gif” alt=”北海道地図”>
———————————————————-タグ——————

↑画像と関係のないキーワードを入れないようにしましょう。

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク