PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEOリンク

サイトに適したキーワードを決めよう

投稿日:2016年8月18日 更新日:

cropped-seo-icon

■初心者向けSEO対策2010
サイトに適したキーワードを決めよう

▼SEO対策は、ある特定の「キーワード」で検索エンジンに上位表示されることを目的として行うものです。ですから、キーワードを決めることからSEO対策が始まるといえます。また、どのキーワードを選ぶかによって、上位表示の難易度が大きく変わります。

①会社、HPとして希望のキーワードを挙げる

まずは、あなたの会社のサイトが「どのようなキーワードで上位表示されるようにしたいか」という希望を上司の方に聞いてください。そこから話ははじまります。

キーワードの例:「SEO」「不動産」「カレー」など

②希望のキーワードの難易度を調べる

次に、①で希望したキーワードで、現在どのようなサイトが検索上位に上がっているのかを調べます。キーワードの難易度を調べるには、『Googleキーワード プランナー』を利用するとよいでしょう。希望のキーワードを入力すると、Googleでのその関連語がどのくらい検索されているかを見ることができます。

『Googleキーワード プランナー』https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

Googleキーワード プランナー

Googleキーワード プランナー

③キーワードを『2ワード』にする

手順②の結果は、いかがでしたか? おそらく、業界でよく使われているようなキーワード1つだけでは、大手企業や超有名サイトが上位を独占しているはずです。つまり、それだけSEOの難易度が高いということになります。そこで、あなたの会社の特徴を生かしつつ、キーワードを増やします。これも上司の方と相談してください。キーワードを複数にすることで、検索上位に表示されるための難易度を下げることができます。ここで考えた2つのキーワードでも、『Googleキーワードツール』で難易度を調べてみましょう。

キーワードの例:「SEO+会社」「不動産+投資」「カレー+通販」

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEOリンク

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述