PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO 白石竜次コラム 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

【まとめ】NHK「クローズアップ現代+」『新型ウイルスでもネットに拡散追跡! トレンドブログ』の感想

投稿日:

penginseo-shkraishi-500

【まとめ】NHK「クローズアップ現代+」『新型ウイルスでもネットに拡散追跡! トレンドブログ』の感想

NHK「クローズアップ現代+」『新型ウイルスでもネットに拡散追跡! トレンドブログ』を視聴しました。
簡単な感想を書きます。

NHK「クローズアップ現代+」

新型ウイルスでもネットに拡散 追跡! トレンドブログ[NHK クローズアップ現代+]
2020年3月12日(木)

ネット上に飛び交う新型コロナウイルスを巡る様々な情報。中でも「感染者は誰!?」「入院先を特定!?」などの見出しで多くの記事を投稿しているのが、「トレンドブログ」と呼ばれるサイトだ。世の中で注目を集めている話題にすばやく反応し、ネット検索の上位に表示されるなど、社会への影響力を増している。トレンドブログの多くは個人が運営。月100万円以上の広告収入を得ているケースもある。その一方で、アクセス数を集めようとするあまり、人権侵害や著作権違反が疑われる記事も後を絶たない。今回取材班は、匿名でブログを運営している人たちに取材。トレンドブログの実態を通じて、ネット情報とどう向き合うべきかを考える。

【内容】煽り運転のデマ被害者

▼煽り運転の事件で、犯人でないのにデマで実名をさらされた女性のインタビューがありました。
おそらく過去に書いたこの方だと思います。

▼放送では、匿名で顔を隠して報道されていました。
私は「デマですよ」という内容だから実名出しても良いのでは?
とも思いましたが、一部のみ切り取るとまたデマが広がるという事なのか、被害者の方の希望でそうなったのかなと思いました。

【内容】トレンドブログ

▼次にトレンドブログの運営者を取材。検索エンジンでいまだにトレンドブログが上位に表示。
そしてトレンドブログにはアクセスが集まり、広告収入が大量に入る。
アルバイトを2名雇い、調子の良い時は月120万円の収入。平均でも40万。
しかし取材したあるサイトはGoogle広告(アドセンス)を停止される。

Googleは取材に対し、個別の質問に答えないが、「よろしくないと判断したからだ」みたいな回答をする。
困った運営者はサイト売買で270万円くらいで売却。
購入者は「ドメインパワー」が欲しくてそのサイトを購入した。
「ドメインパワー」により記事が上位表示されやすくなっているからだ。

買い取った運営者は、不適切な部分を削除してまたトレンドブログを運営。
広告を停止されても運営者が変われば審査が通ることもあるので現在は広告審査に通り運営中。
売った運営者も別のトレンドブログを運営し、広告は別の会社と契約、ただ、収入は落ちた。

売上が悪いと・・

SEOコンサルタントの感想

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
解説の方が
『トレンドブログ の口癖、「…調べてみました」「…いかがでしたか?」みたいなありがちなものがあると
#Google は除外する
と言ってたけど、どうなんだろう…?
SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
【白石】
トレンドブログにある漫画やドラマのネタバレ記事、
「あらすじを書いただけでも書き方によっては著作権違反になる」らしい。
本人が公開している事でも場合によってはダメな場合もあるらしい。
トレンドブログの運営者の取材で、
早朝に漫画雑誌を購入して
1:漫画雑誌の紙面を撮影して画像を上げる
2:ネタバレのあらすじを書く

「紙面を撮影して画像を上げる」はアウトですが、発売後のあらすじでもグレーのようです。
私も気を付けなければいけません。

「クローズアップ現代+」ツイッターの反応

トレンドブログ過去記事

過去に起こったネットデマ事件の記事を掲載します。

【逆SEO】「犯人の勤務先」の誤情報がまとめサイトに掲載され風評被害に!

【逆SEO】「犯人の勤務先」の誤情報がまとめサイトに掲載され風評被害に!

また、先日のまとめサイト「モノローグ」の件も詳しく経緯、そしてインタビューがあります。

▼まとめサイト「モノローグ」の記事に「犯人の勤務先」として誤った企業名が掲載される
サイト「モノローグ」が掲載していた記事-mo


▼サイトを見たネットユーザーが電話
事実無根の企業に迷惑電話、脅迫電話などがかかる

▼会社及び関係者が「事実無根」を訴える


▼上記「ねとらぼ」の記事が公開される

風評被害の状況

―― ほかに目立った被害はありましたか。
石橋氏:社名や名前で検索すると、検索結果に出てしまうのが困っています。大きな会社との取引もあるので、もし間違った情報が目についたら営業妨害になります。

―― どんなサイトに載っていたか把握していますか。
石橋氏:私が確認した範囲ですと、「モノローグ」というサイトと、それから「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「爆サイ.com」といった掲示板サイトなどです。全部で4つか5つありましたが、警察に報告してからは一部は削除されたようです。

2017/10/19まとめサイト「モノローグ」(http://yokayoka-life.com/)
閲覧できなくなる

モノローグ

まとめサイト「モノローグ」(http://yokayoka-life.com/)が閉鎖。

その他記事

SEOコンサルタントのまとめ

上記の過去の記事から学び、確かでない情報を拡散しないよう注意しなければなりません。
あと、トレンドブログ系サイトが上位表示されすぎ。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO, 白石竜次コラム, 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上
-,

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述