サイト全体の構造・リンクを確認しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■初心者向けSEO対策2010-20
『サイト全体の構造・リンクを確認しよう』

▼これまで作業をしてきて、SEO的に有効なサイトができてきたと思います。そこで、サイト全体のチェックをしてみましょう。

①サイト構造
あなたのサイトは「ツリー型」にできていますか? ツリー型というのは、サイト構造がトップページから下に行くほど大きくなる(数が増える)形になっていることです。注意点は「階層が深くなり過ぎない」ことです。「トップページから3~4」クリックくらいでどのページにも辿り着けると、お客さんにもクローラーにも優しいサイトになります。

②リンク切れ
くれぐれも、リンク切れがないかどうかチェックしてください。リンク切れがあると、そこで検索エンジンのロボットが止まってしまい、評価も下がってしまいます。お客さんに対しても、イメージがよくありません。

③テキストリンクを意識してつける
「パンくずリスト」や「フッタリンク」以外にも、テキストのリンク(アンカーリンク)を入れると効果的です。例えば、

—————————————タグ————————————-
<div>【最新情報】弊社の本「国内旅行ガイド」は5/20に販売予定です!<div>
—————————————タグ————————————-

という文章があった場合、

—————————————タグ————————————-
<div>【最新情報】弊社の本<a href=”/shibuya.html”>「国内旅行ガイド」</a>は5/20に販売予定です!</div>
—————————————タグ————————————-

のようにすることにより、このページの「国内旅行ガイド」というキーワードが強調されます。


◇コラム リンクを兼ねた用語集を作る

業界に特有の「用語集」コンテンツを作成し、記こと中にその用語が出るたびにその用語解説ページにリンクさせるようにすると、お客さんにも親切ですし、SEOの効果も高まります。

「SEO・LPO用語集」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SEO情報・ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク