グレーな会社での「SEO対策担当者」体験談(2009年)

SEOオールドドメイン

グレーな会社での「SEO対策担当者」体験談

これは私が2009年に体験したことを当時書いた記事の再掲載です。

何十件もの就職活動の末にやっと正社員で採用され、「SEO対策担当者」になりましたが、結果を出しても会社の売り上げが上がらずに配置換えに。さらにはうさん臭い話まで出てきました。これは「ブラック」程では無いけど“グレー会社”ではないか・・?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEOコンサルタントの始まり

私は以前からブログやホームページに興味があり、趣味・自己紹介の簡単なHPと、サッカーについてのブログを持っていました。
そして、アフィリエイトの会社で仕事をした経験があり、その時得た知識を生かしてアフィリエイトでの報酬を目的としたブログとホームページを作成しました。
その中で、“SEO対策”についても独学で学びました。
いろいろと調べてみると面白く、市販されている本などを読み、知識を身に付けていました。
そして、その知識を生かし、とある会社の「SEO対策担当者兼WEB担当者」として、正社員で就職しました。しかしその会社は、「ブラック会社」というほどではありませんが、少し経営が危うく、また何かありあそうな“グレー会社”でした。
面接時には、「自分のSEO知識」をアピールしました。
後で知ったのですが、経歴では自分より素晴らしい方が何名かいました。
しかし会社の「検索結果の順位を上げたい」という思いから、幸運にも自分が正社員として採用となりました。
その会社は社員わずか5名の小さい会社でした。内訳は社長、会長と会長の奥さん、電話オペレーターの女性2人でした。
面接時には「給料32万円、しかし保険は加入せず」という条件を言われました。
収入だけを考えれば、保険負担を差し引いても十分満足な金額でした。
しかも、その時に社長から「半年後くらいに引退を考えているので、君には“社長候補”としてお願いしたい。」と言われました。
私は「正社員」すら、何十件も就職活動をしても不採用続きでしたので、「社長候補」の言葉に気を良くしてしまいました。
保険に加入しない会社は、小さな会社ではよくありますし、バイトの時は当然ありませんでしたから、特に気になりませんでした。

SEO担当者としての仕事

そこでホームページの更新をしながら、SEO対策の作業をしていきました。
検索エンジンの利用率は、Yahoo! JAPANが約60%~70%とも言われているということが当時見た情報では書かれていました。また上司からの指示もあり、まずはYahoo! JAPANのSEO対策に専念する事になりました。
作業を始めた当時、自社サイトのYahoo! JAPANでの検索結果の順位は26位程度でした。自分が入社する半年以上前にサイトデザインをリニューアルしており、その際にデザイン製作会社がSEO対策もしているのにも関わらず、です。
自分は、その当時知りうる限りの知識を使い、SEO対策を施しました。
そして、作業開始1ヶ月で26位だった順位を、6位にまで上げる事に成功しました。

小さな企業で「SEO対策担当者兼WEB担当者」になった私は、
作業開始1ヶ月で順位を26位⇒6位に上げました。
ちなみに、この時のキーワードの難易度(競争率)は中の上くらいで、同業他社も多く、けっこう難しいキーワードでした。
実際にSEO対策業者の方に伺ったところ、「かなりの知識をお持ちです」との評価も頂きました。社交辞令もあるとは思いますが、実際に順位を上げたことで自信もつきましたし、作業についての確信もつかめました。

SEO担当者としての評価

「これでしばらくは楽ができる」と思いましたがそれは大間違いでした。
検索結果の順位を上げ、アクセスが増えたにも関わらず、「資料請求」および「契約」が伸びませんでした。
これは冷静に分析すると、
・その業界の繁忙期を過ぎてしまった事
・また年々同業他社が増えている事
・会社の経営能力、努力の問題
が考えられました。
SEO対策担当者としては、検索結果の順位があがったのですから、それで「仕事をした」と思いたかったのですが、経営者とは認識のずれがありました。
それは経営者が
『検索結果上位表示=売上が伸びる』と思っていた事です。
これを信じていたからこそ、「SEO対策をしてくれ」と言い、SEO対策知識のある私を採用したと言うのです。
しかし現実は、上記の理由で売上は伸びませんでした、さらに理由をプラスすると、
SEO対策とデザインは衝突する』
という事が挙げられます。
SEO対策はテキストを多くしたり、いろいろなリンクやアイコンを貼り付けたりしますので、デザイン的に素晴らしい、おしゃれなページからはどんどん遠ざかっていきます。
これは今回、「内部のSEO対策」を重点的にした場合で、「外部のSEO対策」が強力であればデザインだけでなく、あまりホームページをいじらずに済みます。

SEO担当者をクビに・・・

SEO会社や大きな企業は、関連会社や自社に強力なホームページを持っている為にこれが可能ですが、小さな企業が自社でSEO対策をするとなると「内部のSEO対策」を重点的にせざるを得ません。
そして、売上が伸びないとわかると経営者はその不満の矛先を今度はデザインに向け、私に「デザインを直せ。SEO対策はもういい」と言い、SEO対策担当者というものは無くなってしまいました。
そんなある日、私は会長に呼び出されました。
その話は、「この会社は、業務上お客様に紹介スクールの一部を所有している」という説明があり、「社長候補ということだが、実はそのスクールの株を300万円分ほど買い取って貰いたい」という話をふってきました。私は貧乏で300万円などとても出せませんが、それだけではなく、その話の展開に驚き、その場は言葉を濁しました。
そしてこの話により退職を決心し、その数日後に私は退職しました。

以上が私の「ある企業でのSEO対策担当者経験」です。
SEO対策は日々進化しております。
SEO対策をする人間は、常に勉強し続けなければなりません。
そして、このような会社は他にも沢山あるはずです。
※上記のSEOについての施策や見解は2009年当時のものです。

SEO会社・SEO業者の記事


SEO業者の被リンクをSEO会社が外した事例について
悪いSEO業者を見分けるコツ・・・依頼してはいけないSEO会社とは?
全日本SEO協会の「SEO検定」とは?口コミ・評判など
グレーな会社での「SEO対策担当者」体験談(2009年)

SEO関連著書

SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本

コンサルティングサービスのご案内

白石によるコンサルティングサービスを行います。
・内部対策
・コンテンツSEO

などについてアドバイスをします
(※月額報酬です。)

被リンクサービス(A/B)のご案内

※2種類の被リンクサービスがございます。
被リンクサービスA
20リンク設置:半年契約
30リンク設置:半年契約
40リンク設置:半年契約
50リンク設置:半年契約

⇒⇒SEO被リンクサービスについての詳細はこちら

オールドドメイン販売サービスのご案内

3万円~30万円のオウンドメディア、サテライト用から
15万円~100万円のプレミアムまで多数ございます。
⇒⇒SEOオールドドメインサービスについての詳細はこちら

ワードプレスSEOのご案内

多数のワードプレスサイトを作成、運営しております。
プラグインの使用を含めた効果的なSEOをアドバイスします。

その他お仕事のご依頼/お問合せ

お仕事のご依頼やお問合せはこちらからお願い致します。
●講演依頼・セミナーのお申し込みはこちら⇒「講演依頼のスピーカーズ」

SEOセミナー申し込み

●内容などについてのお問い合わせはこちら⇒メールフォーム(白石竜次へのお問い合わせ)

SEOセミナー問い合わせ

講演依頼ネット-講演会の講師派遣サイト-

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク