【SEO】今回のGoogle順位大変動についてSEO専門家のコメントまとめ

SEOコンサルタント

SEO】今回のGoogle順位大変動についてSEO専門家のコメントまとめ

に書いたように、2017年9月20日に「Googleの順位大変動」がありました。
これについてのSEO専門家のコメントをまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

辻正浩氏のコメントまとめ

SEO専門家として有名な辻正浩氏のコメントです。
大変貴重な情報がツイッターで語られており、これを見逃すのはもったいないのでまとめました。

木村賢氏のコメント

サイバーエージェントSEOラボ研究室長兼メディア本部AmebaカンパニーSEO戦略室長兼京都大学経済学研究科研究員である木村賢氏のコメントです。

また、このような記事をアップしています。

SEOはアルゴリズムではなく検索者に最適化するものに[CyberAgent SEO Information  (サイバーエージェントSEO情報ブログ)]

なお、大規模サイトにはアルゴリズムにフィットさせないといけない要件がまだまだ存在します。
代表的なところで言えば、どうやって確実にURLを発見させるか?とか、どうやって効率的にクロールさせるか?とかです。
このあたりは、大規模サイトのSEOが得意な専門家に見てもらうのが一番ですが、ログ見てごにょごにょとか独特なノウハウがあるはずです。(と少なくとも私は思っています。)
が世の中の99%のサイトにおいては、そういう特殊な事情がないでしょうから、
SEOは、検索者に最適化するものである
と言ってしまって良いのではないでしょうか?
決して綺麗事で言うのではなく、Googleの方針に乗っかると必然的にそうなると考えています。

Google変動、アルゴリズムについてSEOコンサルタントの見解

まず辻正浩氏のコメントについて。
「信頼性系のアルゴリズムの調整」とあります。これは「welq問題」から始まり今年Googleが行ったアップデートから続いているものだと思います。
フェイクニュースの問題もありますよね。
これまでのGoogleは「YMYL」を重視しチェックしていました。
「YMYL」とは「Your Money or Your Life」を省略したものです。

PQ(Page Quality: ページ品質)が特に重要なページもあります。このようなページをYour Money or Your Life(お金や生活) 、YMYLと呼びます。YMYLは、現在あるいは将来の幸福や健康的な生活(身体的、経済的、安全性など)に大きな影響を与える可能性があるページです。YMYLページは、信頼できるサイトに掲載されるべきで、そのコンテンツは高度な専門性と権威とともに作られていなければなりません。
海外SEO情報ブログ より)

つまり医療、健康、金融などのジャンルです。これらのサイトへのチェックは既に行われており、次第に進化しつつあります。
そしてその対象ジャンルが、医療、健康、金融以外にも広がっていると思われます。
さらに対象サイトは今までは公共のサイトばかりだったのが今回は民間や一般のサイトまで信頼性をチェックされだしたと推測されます。
今後様々なジャンルで信頼性が正しくチェックされればm検索結果はかなり便利に良いものになるでしょうね。

そして木村賢氏のブログですが、
SEOは、検索者に最適化するものである」
この言葉は素晴らしいものだと思いますね。
実際に「ユーザーの検索意図を考える」というのがSEOのポイントだと私は考えていますので、この言葉は参考になります。
そして「過去:アルゴリズムに最適化するのがSEOだった」
という言葉もその通り。
昔は確かにGoogleアルゴリズムの隙をつくというか、アルゴリズムを利用して順位を上げる、いわゆるテクニカルなSEOが重視されていました。
いまだに世の中の人々は「テクニカルなSEO」を求めている傾向があります。
実際にGoogleアルゴリズム系の記事がアクセス多かったりしますので。
「コンテンツSEO」と言われだしてから結構経ちますがいまだにその傾向があります。
テクニカルなSEOが一切効果無い訳でもやる必要が無い訳でも無いのは事実です。
ですが、そこへの労力、時間、お金を「良いコンテンツ作成」に使ったほうがかえって速いのでは?
というのが私の考えです。

Google順位変動関連記事

【SEO】今回のGoogle順位大変動についてSEO専門家のコメントまとめ




Googleアルゴリズム関連記事


【SEO】Googleアルゴリズムで「重要度の順位が無い」という件
【SEO】Google検索結果のクリックデータをアルゴリズム評価に使っている?いない?
【SEO】Googleが日本語検索の品質向上に向けアルゴリズム変更!関連記事まとめ
【SEO】検索上位に来る長文ページのSEOについて個人的解説
現在のSEOはユーザーの「検索意図」を考慮する事が必要です
【SEO】被リンクが無いと上位表示は無理!?Google検索KW『出口』でYahoo!が1位!
【SEO】誤字でもGoogle検索で上位表示される(てしまう)事例
【SEO】Google「多少の重複コンテンツは問題にはならない」
Google「ペンギンアップデート4.0はソースサイトを見ている」
【SEO】重複コンテンツ⇒「低品質ではない」「独自コンテンツの追加必要」
Googleフレッドアップデートについて・・・アメブロ重複記事の例

Googleアルゴリズム関連記事












スポンサーリンク
スポンサーリンク