SEO被リンクサービスについて

SEO被リンクサービス

SEO被リンクサービスについて

当社では被リンクサービスを行っております。

SEOコンサルタント:千葉「ここまでがんばって貰って悪いんだけど、SEO対策のうち、“内部対策”の影響する割合は、私の個人的な印象では2割くらいかしらね。(※コンテンツ対策を除く)」
菅原「ここまでやったのは2割…ですか?」
SEOコンサルタント:千葉「そう。菅原がここまでベストな内部対策を施したとしてても、100点満点中で最高20点しか取れないの。」
菅原「そ、そんな…。」
SEOコンサルタント:千葉「もちろん、キーワードやライバルサイトによっては今までの作業でも十分効果は出るけど…。」
菅原「あの、残りの8割は何なんですか?」
SEOコンサルタント:千葉「“外部対策”よっ。」
菅原「外部対策ですか…。」
SEOコンサルタント:千葉「SEO対策会社がやるのがこの外部対策なのよ。(※最近ではコンテンツ対策重視ですけどね・・・。)」
菅原「じゃあ、お金がかかるんじゃ…?」
SEOコンサルタント:千葉「たしかにそうだけど、それだけじゃないの。お金のかからない“外部対策”もあるのよ。」
菅原「ほ、本当ですか?

(SEOコンサルタント:千葉と担当者:菅原の会話 その3 より)

上記で行っている「外部リンク」は自社グループのサイトやブログであり、違うドメインの社内コンテンツです。
当然これは「会社のコンテンツ」です。

しかしそれには限界があります。
自社で新たにドメインを取り、コンテンツ、それも検索エンジンに評価されるような「良質なコンテンツ」を作成する。
しかも年月を重ねてドメインに価値を持たせなければならない。

「すぐに順位が上がってくれないと困る!」

というようなお客様には当社のSEO被リンクサービス』をお勧め致します。

価格のお安め(本数の少ない)ものから少しお高い(本数の多い)ものまで、ご用意しております。

SEOオールドドメイン

お気軽にご相談ください。

SEOコンサルタント問い合わせ

被リンクの購入とは?

「被リンク(外部リンク)を増やす」というのは、簡単にできる事ではありません。
かなりの労力、手間、時間がかかります。
ですが、高い確率でSEO効果を上げる方法があります。それが当社のSEO被リンクサービス』です。
有料でご依頼頂き、「外部サイトからリンクを貼る」という行為を代行して行います。
これにより、アンカーリンクによるキーワードのSEO効果を狙います。

被リンクのリスクについて

「リンク購入」というのは、ただSEO業者に依頼すればOKというものではありません。気をつけないとペナルティを受けてしまう場合があります。
当社は十分ペナルティについては注意し、運営しておりますのでご安心ください。
ですが、知識として知っておいて頂くのは必要ですのでご説明致します。

ペナルティとなるサイト

▼「リンクファームなどのサイト」
・・順位を上げる目的で意図的に作られた「リンク集」のようなサイトへの登録をGoogleは禁止しています。以前は効果が上がりましたが、現在はペナルティ対象となります。
▼「ワードサラダからのリンク」
・・「ワードサラダ(Word salad)」とは、プログラムでランダムなワードによって作成された記事、サイトのことです。よく読んでみたら、ちゃんとした日本語になっていないのが特徴です。統合失調症の患者にみられる言語障害(Word salad、言葉のサラダ)に似ていることから、この名がつけられたようです。
現在ではこのようなサイトからのリンクはペナルティ対象となります。

▼「同じアンカーテキスト」
・・・気同じキーワードを多数入れたアンカーテキスト、というものもペナルティの可能性があります。
過剰に同じテキストのリンクが大量にあると、クローラーがリンクを辿った時に違和感があると判断されてしまいます。

有料リンク購入によるペナルティの事例

過去に、イギリスの大手フラワーショップサイトが、リンク購入によりペナルティを受けたという話があります。
また、「有料リンク販売」がを理由でイギリスのニュースサイトが「Googleツールバー」のPageRankを下げられるという事もありました。
これにより「5~6」もあったページランクが「0」になってしまいました。
当時「Googleのウェブスパムグループ」のリーダーだったMatt Cutts(マット・カッツ)氏が公式ブログにて、下記のような警告をしました。

•PageRankを転送する目的でのリンク売買は品質ガイドラインに違反する•お金を払えばリンクを販売するとか、リンク付きのPR記事を掲載すると言って誰かが近づいて来ても相手にしてはいけない。
•リンクを売買した場合にはツールバーのPageRankを下げたり、Googleの信頼が低くなり検索順位を下げるなどの対処をとることがある。
•ウェブマスターツールに不自然なリンクの警告が届いた場合はGoogleの信頼を失っている。
•対処としては「有料リンク」「記事PRリンク」などの不正なリンクを削除するか「nofollowタグ」をサイトに設置し対応した後に「再審査リクエスト」を送る。

(参考:「海外SEOブログ」
http://www.suzukikenichi.com/blog/interflora-penalized-due-to-link-buying-and-matt-cutts-warns-against-paid-links-again/)

SEO講演依頼

SEO関連著書

SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする