【SEO】リッチリザルトテストツール/構造化データテストツール

リッチリザルトテストツール/構造化データテストツールのリンクです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リッチリザルト テストツール

リッチリザルト テストツール
https://search.google.com/test/rich-results

リッチリザルト テスト-Search Console ヘルプ

ページに構造化データを実装して Google 検索結果の特別な機能を有効にすると、リッチリザルトのテストを行うことができます。

このテストはベータ版です。一部のリッチリザルトとエラーにのみ対応しています。また、正確性や検索結果での表示を保証するものではありません。詳しくは、下記の制限事項を参照してください。

構造化データ テストツール

構造化データ テストツール
https://search.google.com/structured-data/testing-tool/

Googlebotの把握しているDOMをチェックできるリッチリザルトテストツールの意外な使い方

音声検索は、女性より男性、高学歴ほどよく使う!? 利用実態1000人調査データ【SEO記事11本まとめ】[WEB担]

グーグルは、構造化データを検証するための「リッチリザルト テストツール」(のベータ版)を、2017年末に公開した。

これまでメインだった「構造化データ テストツール」の後継版で、本質的な機能は構造化データの検証なのだが、実は意外な使い道がある。

それは、GooglebotがレンダリングしたあとのDOMのコードを確認するという使い道だ。

「DOM」とは、ページ表示のためにブラウザが内部的に保持しているページの情報。もともとのHTMLをもとに作られているが、JavaScriptが追加・変更した要素などすべてが含まれている。

Fetch as Googleのレンダリングで見ることができるのは、レンダリングして表示されたページだ(言い換えれば、ブラウザでの表示)。通常のFetch as Googleはコードを見ることはできるが、レンダリングする前の単純なHTMLコードにすぎない。

しかしリッチリザルト テストツールを使うと、Googlebotが解釈してレンダリングしたDOMの様子をコードレベルで見ることができるのだ。

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク