【SEO】Search Consoleでの「404クロールエラー」への対処法とは?

SEO】Search Consoleでの「404クロールエラー」への対処法とは?

過去のURLがSearch Consoleで「404クロールエラー」とされた場合の対処法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『過去のURLが原因の404エラーにはどう対処すべき?』

「Search Consoleに404クロールエラーがレポートされています。
でもそれは、かなり昔の時代に使っていたページが原因で、いまそのURLは使っていません。
こうした404エラーには、どのように対処すべきでしょうか?」

ミューラー氏は次のように説明した。

『サイトを長く運営していると、サイト内のページのURLを変えることがある。
ウェブサイトのURL構造を変えるときは、私たちは次のようにすることを推奨している。
古いURLを新しいURLをにリダイレクトする
古いURLに向いているリンクを新しいURLに直接向くように更新する
しかしながら、メンテナンスに手間がかかったり、単純に忘れてしまったりして、時間がたつとリダイレクトをなくしてしまう場合がある。
すると、古いURLへのアクセスに対してWebサーバーは404を返すことになり、Search ConsoleでそのURLがクロールエラーとして記録されるというわけだ。』
WEB担より)

『まず、アクセス解析ツールやWebサーバーログファイルを使って、404を返しているURLにトラフィックがあるかどうかを調査する。もしトラフィックがないなら、何も気にしなくていい。
次に、そうしたURLに張られているリンクがないか調査する。Search Consoleの[検索トラフィック]にある[内部リンク]や[サイトへのリンク]を使うといいだろう。404を返す古いURLへのリンクが何もないなら、何も気にしなくていい。
トラフィックとリンクのどちらかに特別何も問題がなければ、古いURLがが404を返していいても、まったく問題なしだ。』
WEB担より)

『もし、404を返している古いURLに対してトラフィックやリンクがあるようならば、対処するほうがいいだろう。
具体的には、そのトラフィックやリンクがどこから来ているのかを調べて、代わりに新しいURLに向くようにする。
あるいは、そうしたURLにトラフィックやリンクがたくさんあるなら、元のようにURLを戻したほうがより効果的かもしれない。』
WEB担より)

このような対処は、クロールエラーが出ているURLが少ない場合には適しているだろうが、そうしたURLが大量にある場合には、1つず確認していられない。どうすればいいのだろうか?

『Search Consoleを使えば簡単だ。Search Consoleはクロールエラーを優先順位付けして表示してくれている。つまり、上に表示されているもののほうが、対処の優先度が高いとグーグルが判断しているものだ。
先頭に来ているエラーが気にしなくていいものであれば、リストのそれより下には、もっと重大なエラーはないはずだ。安心していい。
インデックスさせたくない404ページに対するクロールエラーは、検索においてはほかのページに悪影響を与えることはない。なので、自分にとって有益な別のことに時間を使ってほしい。』
WEB担より)

Google Search Console: What should I do with old 404 errors?

SEOコンサルタントの感想

404エラーへの対処法

▼404エラーのURLにトラフィツクやリンクがあるか確認
…Search Consoleの検索トラフィックの「内部リンク」「サイトへのリンク」などを調査
▼Search Consoleのクロールエラーレポートは上から優先度が高いので上から対処する
▼何も無い⇒問題無し。検索にも影響無し。
▼トラフィツクやリンクがある⇒リダイレクトで新しいURLに送るか、そのURLを元に戻す
▼結論:古いURLがが404を返していいても全く問題は無い。


SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿


SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!」
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
「世界一わかりやすいSEO対策最初に読む本」
スポンサーリンク
スポンサーリンク