【逆SEO・誹謗中傷】SNSに悪口を書いたら1000万円を請求された事件!

【逆SEO・誹謗中傷】SNSに悪口を書いたら1000万円を請求された事件!

SEO・誹謗中傷についての事例です。

【逆SEO・誹謗中傷】SNSに悪口を書いたら1000万円を請求された事件!

SNSに悪口で1000万円請求…無茶な高額訴訟が急増した理由[ダイヤモンド・オンライン]

時折、ネット掲示板やSNSに経営者をからかうような投稿をして憂さを晴らしていたという。その内容は和解後でもあり、ここでは詳述できないが、概ね、経営方針を揶揄したものや、「太っている」「禿げている」といった容姿をあげつらった内容である。

突如、ネット掲示板での投稿が削除されていた。さらに月日が流れ、そんなことも既に忘れていたある日のこと、今度は、Aさん夫婦が契約しているプロバイダーから、「発信者情報開示請求の可否について」という書類が届く。

「その時は開示を拒否しました。でも、プロバイダー側がその裁判に負けたので、結局、自動的に開示という運びになりました。それで、まずネット掲示板に経営者の悪口を書いたことへの損害賠償として1000万円支払えという内容証明郵便が届いたのです」

地方自治体で無料相談を行っていた弁護士に事の顛末を相談した。

Aさん夫婦は毎月、分割で数万円の慰謝料を経営者に数年支払うことで和解した

毎月数万円の慰謝料を支払うことで困窮を極めた

弁護士さんにお願いして債務整理

インターネット書き込み時の相手方の弁護士から、「これは非免責債権である」と弁護士を通して伝えてきたという。たとえ自己破産しても免責されない債権、つまり、「破産しても、払え」という主張だ。

SEOコンサルタントの感想

これはSNSに誹謗中傷書いてしまった方の記事で、このような場合は弁護士への依頼となりますが、書かれた側の対処としては、
2ch(5ch)などの掲示板やブログなどへ「削除申請」をして消して貰う事や、Googleサジェストなどの削除申請も可能です。
そして検索結果の順位を押し下げ低い順位にするという手法もあります。

SEO・誹謗中傷対策のご相談もお待ちしております。

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO注目記事

SEO・Google・Yahoo削除関連記事






SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク