【SEO】2018年のマーケティングに役立つ2017年のユーザー検索データ

SEO】2018年のマーケティングに役立つ2017年のユーザー検索データ

2018年のマーケティングに役立つ2017年の検索エンジンデータです。翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マーケティングに役立てたい2017年のトレンド

2018年にあなたを導くための2017年からの上位12のマーケティング分析

※Google翻訳で翻訳しました。ですのでおかしな表現があります。
正しい情報は「海外SEO情報ブログ」さんを見て頂ければと思います

2018年にあなたを導くための2017年からの上位12のマーケティング分析

移動中のマイクロモーメント

■過去2年間に「今すぐ公開」の検索関心が3倍になった。

「営業中」に関心がある検索が過去2年間で3倍に増えた。
(海外SEO情報ブログより)

■約2/3のスマートフォンユーザーは、モバイルサイトやアプリがその場所に情報をカスタマイズする企業から購入する可能性が高くなります。

■スマートフォンの所有者は、最初に検索してすぐに必要なものに対応します。

デジタル化が進む産業

■『95%』の行動者購入者は、デジタルを情報源として使用します。実際には、オンラインでの調査とオンラインでの調査の2倍の数がディーラーで開始されています。

■『1/3』各国の旅行者は、デジタルアシスタントを使用して旅行を予約または調査することに関心があります。

■『86%』YouTubeのトップ200の美容動画のうち、クリエイター(ブランドまたはプロのコンテンツと比較して)が作成したものです。

視聴者が座っていると注目している

■『1.5B』人々は毎月YouTubeにアクセスします。

■『81%』ビデオ視聴の機会が人々の注目のすべてまたはほとんどを得る。

■有料YouTubeモバイル広告は、テレビ広告より視聴者の注目を受ける可能性が84%高くなります。

ワイルドカード

■『47%』何千年もの間、彼らはYouTubeの動画を見て、自分の健康状態を改善したり、気分を落として気分が良くなったと感じました。
※↑「何千年」もYouTube観られる人はいないよ。。

■インフルエンサーは、セレブリティを同様に購入決定を促す可能性が高い。

■『53%』モバイルサイトの読み込みに3秒以上かかる場合は訪問が中止されます。

SEOコンサルタントの感想

「営業中」の検索が増えたという事は、「現在営業中かどうか」をお客さんが確認してるという事ですね。おそらく夜飲みに行って「次どこ行こうか~?」となって検索してるんでしょうね。
飲食店などのお店のサイトはこういう所から集客のチャンスがあるという事です。

また、モバイルサイトの読み込みに3秒以上かかると半数以上に離脱されてしまいます。
ユーザーはもはや読み込みを待っていられなくなっています。スピード化は需要なポイントになりますね。

SEO注目記事

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク