SEO・LPOコンサルタント.com

SEO対策・LPO対策のコンサルタントやコンテンツSEOなら当サイトにお任せください。コンサルタントサービスの他、各WEB集客の代行サービスも行っております。

SEO内部対策

リンク集について

2016/08/24

■初心者向けSEO対策2010
リンク集について

▼20日目までの作業で、内部対策はほぼ完了しました。ここからは、「被リンク(外部リンク)」を獲得するよう努力しなければなりません。「被リンク」とは、他のサイトからあなたのサイトへのリンクのことです。大きなくくりで言えば、サイト内でのアンカーリンクも被リンクと言えなくもありません。「いかに被リンクを集めるか」が、今後のSEO対策の鍵になります。
以前は関連する他のサイトへの「リンク集」を作っていました。現在でも多くのサイトにリンク集は存在しています。
2016年現在では、Googleの話では「相互リンクは良くない」とされています。
これはある意味、SEO効果を上げる為の意図的なリンクである為、Googleは評価しないと言われています。
ただ、SEOを抜きにすれば、「他のサイトとのお付き合い」や「自社のサイトを紹介」という目的でリンク集というコンテンツは存在する意味があります。

○リンクの量について

以前は1ページにあまり多くのリンクを貼ると(100個以上)、検索エンジンでペナルティになってしまうという話がありましたが、2016年現在では1000個程度でしたら問題ないようです。
しかしユーザーの利便性を考え、リンクの数が多くなりすぎようであれば、「カテゴリ」や「ジャンル」別にページを分けて構成しましょう。例えば「関連会社リンク集」や「SEO関連リンク集」、「グルメリンク集」といったイメージです。

○リンクのテキストについて

よく、リンクにバナー広告をたくさん貼ってあるサイトがありますが、画像として扱われるバナー広告では、キーワードのSEO効果を得られません。すでに自サイトのバナーを貼ってもらってしまっている場合は、上記のようなテキストリンクに差し替えるか、テキストを追加してもらってください。
相互リンクはなかなかされにくいものですので、根気よくコツコツと続けていきましょう。

-SEO内部対策