【SEO】Google「リンク関連の問題がアルゴリズム評価に反映されるのは6か月~12か月かかる」

被リンク外部対策

SEO】Google「リンク関連の問題がアルゴリズム評価に反映されるのは6か月~12か月かかる」

GoogleがSEOを行ったユーザーに、安易なSEOは時間がかかる、と説明しました。

楽してSEOしようとしているウェブ担当者にグーグル社員が喝!

音声検索は、女性より男性、高学歴ほどよく使う!? 利用実態1000人調査データ【SEO記事11本まとめ】[WEB担]

楽してSEOしようとしているウェブ担当者にグーグル社員が喝!

『大手の存在が強い領域で無理をするのではなく、がんばれば一番になれるニッチの中のニッチになりなさい。』

グーグルのジョン・ミューラー氏が、SEOでがんばっているサイト管理者にこんなアドバイスをした。

ミューラー氏がコメントしたのは、次のような状況のサイト管理者による英語版ヘルプフォーラムへの投稿だ。

『オフィスアワーでのジョン・ミューラー氏のアドバイスに従って、複数のサイトを統合した。以前のサイトは粗悪なリンクが張られてので否認した。リダイレクトもやって、最適化の施策もあれこれやった

しかし、いっこうに順位が低迷したままだ。』

この悲痛な叫びに対するミューラー氏の回答は、さまざまな状況のウェブ担当者に有益な内容だったので、全部を以下に紹介しておく。

『あなたが行ったサイト統合の動きは、かなり大幅なものだったようだ。ちゃんとリダイレクトしているサイトもあるが、うまくリダイレクトできていないサイトもある。

この手のサイト統合は、ただでさえ時間がかかるものだ。それに加えてあなたの場合は、少し場当たり的に実行してしまっているので、状況はさらに難しくなってしまっている。

すべてをリダイレクトし、canonicalを設定し、旧ドメイン名のURLをすべて入念にチェックするなどといった作業が必要だ。

完全な統合には時間がかかる。短期的な成果をねらって裏技的な統合をしようとすると、結局さらに長い時間がかかることになる。最終的な結果を目標にしたほうがいい。

「ほぼ間違いなく簡単に実行できて」「取り組む価値のある」基本的な施策が、あなたのウェブサイトにはまだある。

たとえば「テキストで見出しタグを設置する」といった基本的なことのほうが、画像をhタグにするよりも本当には役に立つ。

そうした小さな施策のほとんどは、それぞれが顕著な効果を生み出すわけではないし、競争の激しい分野で上位表示するのに十分かどうかはわからない。しかし、そうした小さなことの積み重ねが本当の価値を生み出すものだ。

あなたのサイトが狙っている分野は競争が激しい。すでにこの分野には、多くの時間と労力をかけてた大企業がいる。そのため、きちんとしたサイトであっても大企業に勝つのは簡単ではないだろう。

私がよくアドバイスするのは次のようなものだ。

【大手の存在が強い領域で無理をするのではなく、がんばれば一番になれるニッチの中のニッチになりなさい。

「安い◯◯」を求めている人がたまたま見つけて来るようにするのではなく、人びとがあなたのサイトを明示的に求めてくる何かを見つけることだ。「安い◯◯」で上位表示したとしても、検索ユーザーは他のサイトとあなたのサイトを見比べるだけだ。】

グーグルのアルゴリズム評価から除外してほしいリンクがあれば、否認ファイルで指定すればだいたいうまくいく。

場合によっては、リンクが張られているページを削除するというのも1つの手だ。ただし、すべてのページに有効なわけではない(たとえば、トップページを404にするわけにはいかないだろう)。

リンク関連の問題がアルゴリズム評価に反映されるには、かなりの時間がかかる。具体的にどれぐらいかかると示せるものではないが、6か月~12か月ぐらいみておくのが安全だろう。

一般的には、リンクを否認したらすぐに検索順位が急に上がるということはない。なぜなら、私たちのアルゴリズムはすでにリンクを無視しようとしているだ。しかしリンクを否認したあとは、そのサイトを私たちは信頼しやすくなる。』

SEOコンサルタントの感想

注目ポイント

▼サイトの完全な統合には時間がかかる
▼「テキストで見出しタグを設置する」などの基本的な事のほうが、画像をhタグにするよりも役に立つ
▼小さなことの積み重ねが本当の価値を生み出すものだ
▼既に多くの時間と労力をかけてた大企業がいる競争が激しい分野ではきちんとしたサイトであっても大企業に勝つのは簡単ではない。
▼人びとがあなたのサイトを明示的に求めてくる何かを見つけることだ
▼リンク関連の問題がアルゴリズム評価に反映されるにはかなりの時間がかかる。具体的には6か月~12か月ぐらいみるべき。

このような事を、ユーザー、お客様にはよく理解して頂きたい。
例えば「被リンクサービス」を利用して1か月くらいで「順位が上がらないじゃないか!」と怒るお客様がいらっしゃいますが、Googleが言っているように、6か月~12か月ぐらいみるべきですね。
少なくとも3ヵ月~5か月は見てくれないと。

(例)
1月「リンク設置」⇒2月「まだ効果無し」⇒3月「客が怒り契約解除」⇒4月「SEO会社、リンクを外す」⇒効果出る前に終了

なんてこともありますよね。。
そもそも「SEO」は数年かけてじっくり行うものです。時間が長くかかる前提で取り組まなければいけません。

被リンク関連リンク

 SEOコンサルタント.com
SEOコンサルタント.com
https://seo-lpo-consultant.com/post-2001/
SEO対策のコンサルタントやコンテンツSEOなら当サイトにお任せください。コンサルタントサービスの他、各WEB集客の代行サービスも行っております。


SEO会社関連リンク





SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク