【SEO】Webサイトで売上アップを達成する方法!

SEO】Webサイトで売上アップを達成する方法!

Webサイトで売上アップを達成する方法についての記事を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホームページを使った売上アップを最短距離で達成する方法

1. ターゲティング
商品やサービスを購入してくれる見込みがより高そうな人々をターゲットに選ぶ
2. アプローチ
ターゲットに商品やサービスのメリットを簡潔に伝え、興味を持ってもらう
3. プレゼンテーション
ターゲットに対し、商品やサービスがターゲットの課題をどう解決するのか、他の解決策と比べてどう優れているのかを説明するとともに、適切な費用対効果が得られることを証明し、納得してもらう
4. クロージング
購入や申込み、契約などの具体的な行動をとってもらう

ホームページを使った売上アップの基本は、次の3点をまとめて同時に、しかも継続して改善し続けることです。これはあくまでも基本ですから、例えば広告を用いない無料集客のような応用編もあります。しかし一般の企業のホームページで売上をアップしようとする場合、またそれを最短距離で達成しようとする場合、まずは基本を忠実に実施することが着実な第一歩です。
●広告ターゲティング(広告管理画面で設定)
検索キーワード、興味関心、属性、行動、広告の出稿場所、またはそれらの組み合わせでターゲティングする。より確度の高いターゲットにリーチするために、どこで、どんなターゲットに、どんなタイミングで、どれだけリーチするかをコントロールしながら改善し続ける

●広告クリエイティブ(広告管理画面で設定)
インターネット利用者が目にする広告コピーや広告バナーなどの広告素材。営業活動でいえばアプローチに相当する。ターゲットの関心をより引きつけ、より多く広告をクリックしてもらうために、コピーやバナーによる訴求をコントロールしながら改善し続ける

●ランディングページ(自社ホームページ内)
利用者が広告をクリックしたあとに表示される販売に特化したページ。プレゼンテーションとクロージングを担う。より高いコンバージョンレートを達成するために、商品やサービスの魅力や優位性や費用対効果をどう伝え、どうクロージングするかをコントロールしながら改善し続ける

このインターネット広告の「費用対効果が合わなければすぐに停止できる」という特長には、非常に大きな意味があります。費用対効果が合わなければすぐに出稿を停止してしまうということは裏を返せば、いまも継続してインターネット広告を出稿し続けている会社はすべて費用対効果が合っていて儲かっているということなのです。
御社の競合の中にも、検索連動型広告を熱心に出稿している会社があることでしょう。その会社にとって検索連動型広告には十分な費用対効果があり、儲かっているからこそ、熱心に広告を出稿しているのです。検索結果に表示される広告のリストはいわば、儲かっている競合のリストです。これを黙って見ている手はありません。

住太陽氏

▼この記事の執筆は住太陽氏。SEO業界ではかなり昔からの有名人です。
私も「SEOコンサルタント」として尊敬しており、このようなSEOコンサルティングのスタイルを目指しております。

住 太陽 | ドコドア

職種:社外取締役
社外取締役として、主に社員のレベルアップとドコドアの情報発信力の向上に取り組んでいます。常駐しているわけではないものの、オンラインの会議ツールを使っていつでも社員からの相談を受け付けているほか、このサイト上での情報発信も部分的に担当してます。

SEOコンサルティング | SEO 検索エンジン最適化

SEOコンサルティング
中小企業向けのSEOコンサルティングです。サイト運用や集客に関する悩みを解消し、効率的な施策を進めるためのコンサルティングを提供します。当サイト運営者の住 太陽が御社を訪問し、現状のサイトの状況や運用体制を詳しくお聞きした上で、実現可能性に留意した提案を実施します。また同時に、実施に必要なノウハウの提供も行います。

辻正浩さんのコメント

SEOコンサルタントの感想

広告の為のランディングページをSEOの踏まえて作成して一石二鳥でも良いし使い分けても良いですね

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」


■マンガボックスインディーズ

■DAYS NEO -デイズ ネオ-

■マガジンデビュー

■少年ジャンプルーキー

■あしたのヤングジャンプ

SEOまんが

スポンサーリンク
スポンサーリンク