現在のSEOはユーザーの「検索意図」を考慮する事が必要です

SEOコンサルタント:千葉

現在のSEOはユーザーの「検索意図」を考慮する事が必要です

Googleは年々いた日に日に進歩、進化しており、それに伴いSEOも変わってきております。
一昔前のSEOテクニックが通用しなかったり、全く足りなくなったりしています。
その中でも理解が必要なのはGoogleが「ユーザーの検索意図を考えて検索結果を表示させている」ということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの言っていることは変わってない

SEO業界では超有名なブログ「海外SEO情報ブログ」運営者の鈴木謙一氏のインタビューです。

SEO対策は不要になるか?「海外SEO情報ブログ」運営者が語る、Googleの進化とは[SELECK]
『Googleが言っていることは昔から変わっていなくて。「ユーザーにとって役に立つコンテンツをどんどん発信していきなさい」ということ』
SELECK より)

たしかにそうなんです。昔、6-7年前にGoogleにリスティングの無料セミナーがあってGoogleの社員の方が
『Googleは自動化したい』と言ってました。自動的に『ユーザーの為になるコンテンツを紹介する』という意味です。

ユーザーの「検索意図」をGoogleが理解している例

『「掃除機が壊れた」と検索するユーザーが知りたいのは、「自分の掃除機が本当に壊れているのかどうか」「壊れているとしたらどこが壊れているのか」ですよね。
でも昔のGoogleだったら、クエリの文言にとらわれて、「掃除機が壊れた」という言葉が入ったページを上位表示していました。』

『いま「掃除機が壊れた」で検索すると、「故障かな?と思ったら・・・・・掃除機」という、掃除機が本当に壊れているのかを調べるためのページが1位に表示されます。』

『Googleの検索意図の理解力が数年前と比べると、飛躍的に向上しているという事実』
SELECK より)

たしかに興味深い例ですよね。「タイトルにキーワードを入れる」というのはいわゆる「SEOの小手先のテクニック」の中では重要な部類ですが、そうでないサイトのほうが上に来ているという・・・。

Google検索「炊飯器が壊れた」の例

私も似たような例を探してみました。

「炊飯器が壊れた」とGoogle検索したら「よくある炊飯器の故障の症例と原因紹介・・・」というサイト(ページ)が検索結果の1位に表示されました。家電関連ではこのように「ユーザーの検索意図」を汲んだ検索結果になるみたいです。
ただ、このような検索結果になるのはまだ一部ということです。
「炊飯器が壊れた」検索では3位に「炊飯器が壊れた?」というYahoo!知恵袋のページがありますし
「掃除機が壊れた」の検索でも「価格.com – 壊れた (掃除機) のクチコミ掲示板検索結果」というページが5位にあります。
(※2016年当時のデータです)

DeNAのキュレーションメディア問題

このような「ユーザーの検索意図をGoogleが理解している例」について、DeNAのキュレーションメディア問題を取り上げた書籍『DeNAと万引きメディアの大罪』でも書かせていただきました。

【SEO】書籍『DeNAと万引きメディアの大罪』に寄稿しました。SEOについて解説

私が担当させて頂いた部分タイトルは
『デタラメ医療サイトWELQが検索上位に表示されたカラクリ』
というもので、「SEOコンサルタント」という肩書きで書かせて頂きました。
内容は「WELQ」の中の
『肩こりがひどいのは病気が原因?気になる怖い病気とセルフ対処法』というページを例に、
・タイトルでのSEOテクニック
・長文と追記の効果
・Hタグの適切な記述
・「Googleの検索意図の網羅性」を意識したと思われるキーワード
・パンダアップデートを掻い潜るWELQの記事

など、このページのSEOの優れている点を解説しました。

その他には
『検索意図を理解するGoogle』
として、
・「炊飯器が壊れた」とGoogle検索した時の例
・「Yahoo!」の誤字で検索した時の例
・SKE48のアイドル「菅原茉椰」さんの名前の誤字で検索した時の例


などを紹介しています。

まとめ

上記の記事は2016年、「DeNAと万引きメディアの大罪」は2017年2月に書いたものですが、2017年9月の現在においても同様ですし、今後さらにGoogleの「ユーザーの検索意図を考える」能力は進化すると思います。
ですから現在、今後のSEO対策としましては
「ユーザーの検索意図」を読みつつキーワードも入れていく
という事が引き続き重要となってくると思います。

SEO関連著書

SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本

コンサルティングサービスのご案内

白石によるコンサルティングサービスを行います。
・内部対策
・コンテンツSEO

などについてアドバイスをします
(※月額報酬です。)

被リンクサービス(A/B)のご案内

※2種類の被リンクサービスがございます。
被リンクサービスA
20リンク設置:半年契約
30リンク設置:半年契約
40リンク設置:半年契約
50リンク設置:半年契約

⇒⇒SEO被リンクサービスについての詳細はこちら

オールドドメイン販売サービスのご案内

3万円~30万円のオウンドメディア、サテライト用から
15万円~100万円のプレミアムまで多数ございます。
⇒⇒SEOオールドドメインサービスについての詳細はこちら

ワードプレスSEOのご案内

多数のワードプレスサイトを作成、運営しております。
プラグインの使用を含めた効果的なSEOをアドバイスします。

その他お仕事のご依頼/お問合せ

お仕事のご依頼やお問合せはこちらからお願い致します。
●講演依頼・セミナーのお申し込みはこちら⇒「講演依頼のスピーカーズ」

SEOセミナー申し込み

●内容などについてのお問い合わせはこちら⇒メールフォーム(白石竜次へのお問い合わせ)

SEOセミナー問い合わせ

講演依頼ネット-講演会の講師派遣サイト-

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク