Googleのオートコンプリートから「不適切な予測の報告」の送信をする手順

Googleのオートコンプリートから「不適切な予測の報告」の送信をする手順

Googleでキーワードを検索する時にでるサジェスト(予測候補)ですが、そこに「不適切な予測の報告」というものが出来て送信できるようになりました。

時として予期しない結果や、不正確または不快な内容が表示されることがあります。これらについても、本日から、オートコンプリート機能に表示されるクエリ候補に、ユーザーがフィードバックを返せる仕組みを追加しました。

Google 検索における最新の品質向上について[Google ウェブマスター向け公式ブログ]

会社名や人物名などを検索すると、このオートコンプリート機能に表示されるクエリ候補には良くない噂や悪意のあるキーワードが出現する事が多々あります。
ネガティブな噂は知りたいのが人間の本能ですので、おのずと検索回数が多くなり上のクエリ候補となります。
それが真実なら仕方ありません。
今回のGoogleの新しいアップデート「プロジェクト・アウル(Project Owl)アップデート」では、むしろ嘘の情報を排除し「真実の情報」を上位に表示する為のものです。
ですが噂には嘘のものが非常に多いです。嘘だとしても調べようとするとクエリ候補に表示されてしまいます。
例えば「○○(人物名) 逮捕」などと調べると、逮捕された事が無いのに「○○(人物名) 逮捕」という表示がされてしまい、まるで逮捕された人のようなイメージになりかねません。
今回のGoogleの機能追加は、そのようなケースへの対策という事となります。

私も実際にこの機能を試してみました。

今回はAKB48の大森美優さんの例です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「不適切な予測の報告」の送信

1:Googleの検索窓にキーワード「大森美優」と入力。
クエリ候補が表示される。

2:『不適切な予測の報告』をクリック

3:『どの候補が不適切でしたか?』というメッセージと一覧が表示される。
該当の項目にチェックを入れる。

4:『上で選択した項目』がどれにあたるかのチェックを入れる。
理由が「その他」の場合は理由を書くのが必須のようです。
(「職業の性質上、仕事を行う上でマイナスイメージとなるキーワードが表示されている」と記入)

5:『送信』をクリック

これで終了です。

私は中小企業や個人の方の誹謗中傷対策をしておりますが、自分の名前についてや好きなタレントのファンの方にもお勧めの機能です。

Googleサジェストの削除関連記事





Google設定の関連記事




SEO関連記事





SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク