【SEO】Googleの「プロジェクト アウル アップデート」について

SEOコンサルタント

SEO】Googleの「プロジェクト アウル アップデート」について

2017年4月26日、Googleが新しいアルゴリズムのアップデート「プロジェクト・アウル(Project Owl)」を実施しました。

Google 検索における最新の品質向上について[Google ウェブマスター向け公式ブログ]
「フェイクニュース」は、これまでにあった問題とは異なった様相を呈してはいるものの、Google が実現したいと思っていること — 「利用可能な最も信頼できるソースにもとづく、関連性の高い情報にユーザーがアクセスできるようにする」ことは依然として変わりません。必ずしも全て思ったとおりにならないこともしばしばですが、この目標を実現するために日々、努力し、改良を続けてきました。一方で、長期的に、インパクトのある形で検索を改善するために、より構造的なアプローチが必要だと考えています。
長期的な改善の取組みを念頭に、本日 Google では、より高品質なコンテンツを表示されやすくしていくための諸々の変更を加えました。この変更の中には検索ランキングの改善や、ユーザーがより簡単にフィードバックを提供できるシンプルなツールの導入が含まれます。

Google の複数のアルゴリズムは、インデックスされた数千億のページの中から、信頼性の高い情報源を検出することに使われています。しかし、毎日のトラフィックのごく一部(約 0.25% )のクエリにおいて、ユーザーが求めていないような攻撃的な内容や明らかに誤解を招く情報が表示されていることが明らかになりました。このようなコンテンツが、この一部のクエリにおいて表示され、拡散されることを防ぐために、Google では、評価方法の改善及びアルゴリズムのアップデートを実施しました。

Google、フェイクニュース対策として“プロジェクト アウル アップデート”を実施 [海外SEO情報ブログ]

Googleは情報の正しさを判断するようになるのか? 偽ニュース対策で検索アルゴリズムを更新したGoogleのベン・ゴメス氏に聞く[Web担当者Forum]

グーグルが今回行った対策は、次の3点に整理される。
検索順位決定アルゴリズムの変更
検索品質評価ガイドラインの改訂
強調スニペットやオートコンプリート内容のフィードバック機能強化

YMYL(お金・健康・安全・法律)とニュースにおいて、品質に関するシグナルを重視するアルゴリズムにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今後のSEOはどうなる?

「Google ウェブマスター向け公式ブログ」の記事の中で挙げたランキングシグナルは
『コンテンツの新しさ』
『検索されているクエリがページ内に現れる回数』

です。「数百ものシグナル」の中から挙げた訳ですから末端の小さなシグナルではないという事が推測されます。
つまり、現時点においてのSEOにおいてこの2つは比較的重要な要素であると思います。
これに加えて上記の「お金・健康・安全・法律」も重要視されているポイントとなります。
つまり、「良いコンテンツ」へのひっかかりとしては

・コンテンツの新しさ
・検索されているクエリがページ内に現れる回数
・お金
・健康
・安全
・法律

を意識してサイトを作ることがヒントとなります。

プロジェクト アウル アップデートとは?

「プロジェクト・アウル(Project Owl)」
「情報の正確さを「検索品質評価ガイドライン」に明示するようにした。」とは言うけど何をもって「正確」というのかが不明です。

Googleアルゴリズム関連記事












スポンサーリンク
スポンサーリンク