【SEO】Google検索で細かく地域を設定して検索結果を確認する方法

日本の細かい地域を偽装して検索する方法4

SEO】Google検索で細かく地域を設定して検索結果を確認する方法

以前からGoogleでは、検索する地域によって、その地域に最適化された検索結果が出るようになっていましたが、
さらに、ドメインよりもユーザーの地域を優先するような仕様になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの仕様変更

Google検索が、国ドメインではなくユーザーの居場所に応じた結果を返すように仕様変更[海外SEO情報ブログ]

たとえば、今までであれば、日本からでも英 Google (google.co.uk) で検索すれば、基本的には、英国で検索するのと同等の結果が返ってきました。
しかし、これからは日本で検索すると英国ではなく日本の Google で検索した結果が返ってきます。(海外SEO情報ブログ より)

検索対象の地域の変更方法

しかし、検索対象の地域は変更可能です。
Googleの「検索の設定」から国を選ぶ事ができます。

検索の設定
地域の設定

Googleで細かい地域を偽装して検索する方法

例えば大阪にある飲食店のサイトのSEOをした場合、その検索結果を確認しようとして東京で検索しても、大阪のユーザーが見た検索結果とは違うものが表示されると思われます。
そのような時に、細かく地域を設定して検索する方法があります。

【操作方法】
▼Chromeのシークレットモードを開く
「その他のツール」「デベロッパーツール」を開く

日本の細かい地域を偽装して検索する方法1

「Network」をクリック

「Sensors」をクリック
※「Sensors」が出ていない場合は左側にある縦の三点棒をクリック
「More Tools」を選択すると表示されます。

日本の細かい地域を偽装して検索する方法2

「Geolocation」の横のプルダウンメニューで「Custom Location」をクリック

日本の細かい地域を偽装して検索する方法3

▼設定したい地域の緯度と経度を入力する。
「Latitude」には 経度、「Longitude」には緯度を設定する。

※ちなみに緯度と経度をを調べるサイト↓
Geocoding – 住所から緯度経度を検索
※例:大阪市 座標(WGS84) 緯度: 34.693738 経度: 135.502165

日本の細かい地域を偽装して検索する方法4

▼Googleを開く

▼検索する

▼検索結果ページの下にある「Use precise location」クリック

▼位置情報の利用許可を求められるので「許可」する

▼ページ下のロケーションが設定した場所になっていることを確認

日本の細かい地域を偽装して検索する方法5

(※参考資料:Google 検索 / アシスタント ヘルプ フォーラム/投稿者: suzukik)

これで、設定した地域でいるのと同じ状態で検索結果を確認する事ができます。

Google設定の関連記事




SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク