「Google からコンテンツを削除する」申請の体験談

※2014/2/20の記事です。Google検索結果の削除申請をしてみた結果…(体験談)[おもしろサッカーSEO対策!]

とあるサイトに対して、中傷記事を書いてあるブログがありました。
そのサイトをGoogle検索結果から消すことは可能なのか?と思い、試しに申請してみた体験談です。

==========================================================
【Google検索結果の削除申請手順】
●2013/12/19

■1:Googleのヘルプ(https://support.google.com/legal/troubleshooter/1114905?rd=1
を開く。

********************************************************
Google からコンテンツを削除する

このページでは、適用される法律に基づき Google サービスからの削除を希望するコンテンツを報告できます。すべての項目に入力していただくと、お問い合わせ内容について Google で詳しく調査することができます。
Google の利用規約やサービス ポリシーに関連する法律外の問題については http://support.google.com をご覧ください。
問題のコンテンツが表示される Google サービスごとに、個別に通知を送信していただけますようお願いいたします。

重要
Google が受領した法的な通知はすべてその写しが Chilling Effects プロジェクト(http://www.chillingeffects.org(英語))に送付され、公開されたり注釈を付けられたりすることがありますのでご了承ください。Chilling Effects とは、インターネットからの情報の削除を求めるリクエストに関するデータベースと情報を提供することに努める米国ロースクール間の合同事業です。送信者の個人連絡先情報(電話番号、メール アドレス、住所など)は Chilling Effects によって削除されます。詳しくは、以下の Chilling Effects と透明性に関するセクションをご覧ください。
どの Google サービスに関連する申し立てですか?
Blogger/Blogspot
Google+
ウェブ検索
Google 広告
ドキュメント
Google Play – Music
Google Play – Apps
Google ショッピング
画像検索
orkut
Picasa
YouTube
その他のサービスを見る
********************************************************

■2:「ウェブ検索」にチェック

■3:表示が変わる
********************************************************
どの Google サービスに関連する申し立てですか?ウェブ検索
Google が受領した法的な通知はすべてその写しが Chilling Effects プロジェクト(http://www.chillingeffects.org(英語))に送付され、公開されたり注釈を付けられたりすることがありますのでご了承ください。送信者の個人連絡先情報(電話番号、メール アドレス、住所など)は Chilling Effects によって削除されます。

このようにして公開された通知の例として、http://www.chillingeffects.org/international/notice.cgi?NoticeID=1860(英語)があります。

また、通知の原本を侵害者とされる相手、またはお送りいただいた申し立ての有効性が疑わしいと判断する理由がある場合は権利所有者に送付することもあります。

また、お送りいただいた通知について同様の情報を Google の透明性レポートに公開する場合もあります。このレポートについて詳しくは、こちらをご覧ください。
お調べになりたいことを入力してください
個人情報が検索結果に表示されている(各種 ID 番号、銀行口座番号、クレジット カード番号、手書き署名の画像など)
不正なソフトウェア、フィッシング、個人データの漏えいなどの問題を報告する
問題のあるコンテンツはウェブマスターによって削除されたが、検索結果にはまだ表示されている
不正が行われている疑いのあるサイトを見つけた
検索結果からの不適切または不正確な情報の削除を希望している
Google の検索結果に表示されたアダルト スパム サイトに、自分の氏名または商号が表示されている
Google 検索結果に表示されるページで、自分の会社の商標権が侵害されている
法的な申し立てにより削除された自分のサイトのページについて、復帰させることを希望している。
上記以外の法的な問題が発生している
********************************************************

■4:「上記以外の法的な問題が発生している」をチェック

■5:表示が変わる
********************************************************
お調べになりたいことを入力してください上記以外の法的な問題が発生している
以下の中から選択してください
自分の著作権を侵害している可能性のあるコンテンツを見つけた
特定のコンテンツが違法であるとする判決(例: 著作権侵害または商標権侵害の訴訟に基づく判決)を取得している
Google 検索結果に名誉毀損にあたるコンテンツを見つけた
著作権保護を回避する製品またはサービスを報告する
児童ポルノ画像を報告する
オートコンプリート・関連検索キーワードに関する問題があります。
********************************************************

■6:「Google 検索結果に名誉毀損にあたるコンテンツを見つけた」をクリック

■7:表示が変わる
********************************************************
お調べになりたいことを入力してください上記以外の法的な問題が発生している
以下の中から選択してくださいGoogle 検索結果に名誉毀損にあたるコンテンツを見つけた
こちらのページをご覧ください。
********************************************************

■8:「こちらのページをご覧ください。」をクリック

■9:表示が変わる
********************************************************
他の法律上の問題を報告する
居住国 *
1 つ選択してください
申立人の情報: 申立人ご自身についてお知らせください。
氏名 *
姓と名を入力してください

会社名
該当する場合は、あなたが法的権利の代理人を務めている企業や組織の名前を記入してください(あなたが法定代理人の場合など)
連絡先メール アドレス *
(確認メールの送信先)

権利侵害とお考えのコンテンツ
ウェブ検索については、権利侵害にあたるとお考えのコンテンツが含まれているウェブページに直接リンクする各検索結果を特定する必要があります。そのため、(a)使用した検索キーワードと、(b)権利侵害にあたるとお考えの各検索結果の URL をお知らせいただく必要があります。各検索結果の URL は、その検索結果の説明の最後の行に緑色で表示されます。
権利侵害にあたるとお考えの URL * さらに追加

私は、虚偽の申告をした場合には偽証罪に問われることを認識した上で、この通知に記載する情報が正確であること、およびこの違反の疑いを報告する権限があることを誓います。 *
この内容に同意する場合は、チェックボックスをオンにしてください
お送りいただいた申し立てが適切に記述されていない場合や内容が不十分な場合は、申し立てを処理できませんのでご注意ください。複数の Google サービスに関連する場合は、それぞれのサービスについて通知を送信していただけますようお願いいたします。
署名
署名日 *

署名
下に氏名を入力することで、デジタル署名を行ったことになります。デジタル署名は手書きの署名と同等の法的拘束力を有します。提出を完了するには、署名がこのウェブ フォームの冒頭で入力した姓名と完全に一致している必要があります。

送信* 必須項目
********************************************************

■10:メール・対象URL・内容を入力

『具体的な説明として、上記の各 URL から、ご自分の権利を侵害していると思われるテキストを正確に引用してください。権利侵害にあたるとされるコンテンツが画像や動画である場合は、問題の画像/動画について詳しくご説明いただき、該当の URL で Google がその画像/動画を特定できるようにしてください。 』


[入力した文章]
********************************************************
「○○」と検索すると
http://**********

このサイトが表示されます。
サイト名に「○○」というワードが表示されています。
(省略)
対応宜しくお願い致します。
********************************************************

20131219検索削除申請1-ブログ用2

■11:署名など記入し「送信」をクリック

■12:完了

20131219検索削除申請2-ブログ用

■13:Google からのメール
********************************************************
Googleへご連絡いただきありがとうございます。

お送りいただいた法的な問題に関するご連絡を受領いたしました。Google では、そのようなご連絡を毎日多数受領しており、お送りいただいたメッセージは対応すべき案件として処理待ちの状態になっております。処理ができる状態になり次第、できるだけ早く対応いたします。

非常に多くのご連絡があることから、お送りいただいた内容が有効かつ対処可能な法的な申し立てである可能性があると判断した場合にのみ返信を差し上げますので、あらかじめご了承ください。またご連絡の内容をより適切に理解するための質問や追加の情報提供依頼をお送りすることがあります。Google の利用規約についての詳細は、http://www.google.com/accounts/TOS?hl=ja をご覧ください。

お送りいただいた内容についてお調べする間、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。
Google チーム
********************************************************

●2014/12/29
■14:Google からメッセージ

********************************************************
Google へご連絡いただきありがとうございました。

Google は、既にウェブ上に公開されている情報を集約しているに過ぎません。対象のページを Google のインデックスから削除したとしても、そのページは引き続きウェブ上に残ります。Google のロボットは、数週間ごとにウェブをクロールしてコンテンツを検出します。ウェブマスターは、Google のロボットをブロックするコードをページ内に入れることで、ページが Google の検索結果に表示されないようにすることや、該当コンテンツを問題となっているページ上から削除することで、ページ上に表示されないようにすることができます。

従いまして、この問題についてはウェブマスター、コンテンツを投稿したユーザー或いはサービスプロバイダに直接連絡をとって解決される事をお勧めします。サイトのウェブマスターに変更をリクエストする方法についてはhttps://support.google.com/websearch/answer/9109?hl=ja をご覧ください。ウェブマスターとの間で問題を解決することが困難である場合はご連絡ください。

以上よろしくお願いいたします。

Google チーム

********************************************************

【結果】⇒だめでした!
ですよねー。当たり前ですよね。そう簡単に消える訳ありません。
何もお役に立てずに長々とすいません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SEO情報・ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク