「歯科矯正 体験談」の検索結果独占「EPARK歯科(エンパワーヘルスケア)」のステマとDMCA悪用

「EPARK歯科」とは?

Googleで「歯科矯正 体験談」と検索すると「EPARK歯科」が表示されてしまいますが・・・。

「歯科矯正 体験談」の検索結果独占「EPARK歯科(エンパワーヘルスケア)」のステマとDMCA悪用

「歯科矯正 体験談」の検索結果

Googleで「歯科矯正 体験談」と検索します。

「歯科矯正 体験談」の検索結果_2017-12-12
(画像:2017年12月12日「歯科矯正 体験談」の検索結果)

なんと、1位~5位「EPARK歯科」が表示されます。

「EPARK歯科」とは?

「EPARK歯科」とは、歯科のポータルサイトです。
口コミが多数あり、「EPARK歯科」から歯科への予約もできます。
エンパワーヘルスケア株式会社という会社が運営しており、医療、美容、グルメ、車など、多数のポータルサイトを運営しています。

予約以外にも「歯の教科書」 といった、ウェブサイトもいくつか運営しているのですが、歯科治療関連の記事では 内容、ボリュウムとも現時点ではトップに位置するサイトです。

当院のホームページはエンパワーヘルスケアで制作してあるのでホームページからも
EPARK予約が可能になっています。 この自分の医院のホームページからとEPARK歯
科予約では、どちらからの予約が多いのかは気になっていたのですがですが、圧倒的
にEPARK歯科予約からが多いのです。これはちょっと意外でした。

この予約サイトに載っている医院にも順番があり、当然、上の方に予約は集中します。
当院は以前の2番目の時に比べて最近は5番目ぐらいなので半分ぐらいに減りました。
ここに、費用をかけることで見栄えがよく記載内容が多くなる表示ができるのですが
自分の得意分野での仕事に集中したいので現状維持です。
新小岩の歯科 早川歯科医院 より)

基本的にポータルサイトの運営は掲載料を取るか成立ごとに手数料を取るというものです。
さらには掲載順位によっても料金が変わるようです。

「EPARK歯科」のステマとDMCA悪用

ところがこの「EPARK歯科」にはステマ疑惑とDMCA悪用の過去があります。
SEO専門家の辻さんのブログに詳しく書いてあります。

DMCA悪用はなぜ問題なのか ? ウォンテッドリー社の悪評隠蔽事例[web>SEO ]

この記事の中に「EPARK歯科、ステルスマーケティングの悪評封じの試み」という見出しで書いています。

EPARK歯科という歯科検索サービスがステルスマーケティングを多用しているという告発記事が公開されました。
記事が話題になった結果、EPARK歯科、とサービス名の検索結果はこのようになっています。

これを問題視したのか、EPARK歯科を運営するエンパワーヘルスケア株式会社はDMCA申請による削除を試みました。
その悪評隠蔽の試みが見つかり、ソーシャルメディアを中心に騒がれた結果、悪評のページは更に注目されより強固に検索結果に上位表示されるようになりました。

この顛末は、DMCA申請を受けたブログが記事にまとめられています。
(web>SEO より)

EPARK歯科の制作元であるエンパワーヘルスケア株式会社が5月4日に当ブログのあるエントリーに関して画像の転用、ロゴの著作権の侵害を申し立てている。
((続)とある最底辺歯科医の戯れ言集 より)

「EPARK歯科」の検索結果

「EPARK歯科」の検索結果_2017-12-12
(画像:2017年12月12日「EPARK歯科」の検索結果)

現在でも上位に表示されており、上記にあるようにエンパワーヘルスケア株式会社がDMCAを悪用し削除にかかったのがこの記事です。

全部sample画像の単にEPARK側が掲載した情報のみになってしまう。
つまり、東京都の契約歯科医院は1444/8662=16.7% であると考えられる。
80%以上の歯科医院は未契約だがブランクのまま掲示されている。

これをみていると東京の多くのブランク歯科医院の口コミは2015の8~9月に集中していることがわかる。

ちなみにこのEPARKからネット受付すると、歯科医院からEPARKに3000円(コメントより現在は2000円らしい)入るらしいですよ・・・・。本当かどうか知りませんが。

下手するとサクラが電話して2000円取れるシステムってことです。
30秒の無言電話をサクラが500件の歯科医院にかければ100万円です。
((続)とある最底辺歯科医の戯れ言集 より)

SEOコンサルタントの感想

「EPARK歯科」、エンパワーヘルスケア株式会社は
「WELQ問題」

「DMCA悪用問題」

、2つの問題を行っているという凄いサイト・会社です。凄いですね。
ご存知の通り、welq問題がありGoogleはアルゴリズムを修正しました。
そして先日、さらに医療。健康関連の検索結果についてアルゴリズム変更がされました。

にも関わらず、「歯科矯正 体験談」の検索結果の1位~5位を「EPARK歯科」が独占している状態です。
この「医療系サイト+キュレーションサイト」が依然として上位を独占できてしまう事実。

1:企業がポータルサイトを作成

2:大量にページを作成。

3:自作自演で口コミを投稿

4:営業をバンバンして歯科医院と契約

5:検索結果の上位独占

6:歯科医院から受付報酬や掲載順位により料金を取る。

・・・これで大儲けですよ。
まだまだGoogleのアルゴリズムは改善する必要があると思います。

まとめサイト・誘導サイト関連記事








SEO関連著書

スポンサーリンク
スポンサーリンク