SEOコンサルタント.com

SEO対策のコンサルタントやコンテンツSEOなら当サイトにお任せください。コンサルタントサービスの他、各WEB集客の代行サービスも行っております。

SEO会議

サイトに適したキーワードを決めよう

2016/08/24

■初心者向けSEO対策2010
サイトに適したキーワードを決めよう

SEO対策は、ある特定の「キーワード」で検索エンジンに上位表示されることを目的として行うものです。ですから、キーワードを決めることからSEO対策が始まるといえます。また、どのキーワードを選ぶかによって、上位表示の難易度が大きく変わります。

①会社、HPとして希望のキーワードを挙げる

まずは、あなたの会社のサイトが「どのようなキーワードで上位表示されるようにしたいか」という希望を上司の方に聞いてください。そこから話ははじまります。

キーワードの例:「SEO」「不動産」「カレー」など

②希望のキーワードの難易度を調べる

次に、①で希望したキーワードで、現在どのようなサイトが検索上位に上がっているのかを調べます。キーワードの難易度を調べるには、『Googleキーワード プランナー』を利用するとよいでしょう。希望のキーワードを入力すると、Googleでのその関連語がどのくらい検索されているかを見ることができます。

『Googleキーワード プランナー』https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

Googleキーワード プランナー

Googleキーワード プランナー

③キーワードを『2ワード』にする

手順②の結果は、いかがでしたか? おそらく、業界でよく使われているようなキーワード1つだけでは、大手企業や超有名サイトが上位を独占しているはずです。つまり、それだけSEOの難易度が高いということになります。そこで、あなたの会社の特徴を生かしつつ、キーワードを増やします。これも上司の方と相談してください。キーワードを複数にすることで、検索上位に表示されるための難易度を下げることができます。ここで考えた2つのキーワードでも、『Googleキーワードツール』で難易度を調べてみましょう。

キーワードの例:「SEO+会社」「不動産+投資」「カレー+通販」

-SEO会議