【逆SEO】無断使用の画像を調べて請求を代行するサービス「COPYTRACK」を紹介

COPYTRACK-TOP

【逆SEO】無断使用の画像を調べて請求を代行するサービス「COPYTRACK」を紹介

ねとらぼにこのようなサイトが紹介されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COPYTRACKとは?

イラストレーターのお客様より頻繁にいただくご質問で、同人誌やファンアートの場合のCOPYTRACKサービス利用は、オリジナルキャラクターの著作権、またはオリジナルキャラクターの著作権者の同意がない限り、ご利用いただくことができません。よろしくお願い致します。#COPYTRACK


ツイッターより)

ヒットした検索結果から無断使用ではないものを除外し、請求したい相手のみをCOPYTRACK側に伝えるという仕組み。筆者の場合、見積もりとして1件につき150ユーロ(約2万円)の請求額が表示されました。この金額はアルゴリズムによって自動算出されるもので、ページの種類や掲載期間によって上下します。

COPYTRACK:独自のアルゴリズムで世界中の一致する画像を見つけ出し、投稿先のサイトに紐づけられた情報を取りまとめる仕組みとなっています。社内に精査するチームがおり、通達前に情報の正確性もチェックします。また、検索でヒットするものの中には正規利用されている画像もあるので、そうしたものは除外し、無断使用と判断できたものに対して請求していくことになります。追及するのは不正使用されているページが商用と判断できる場合のみですので、プライベートユーザーによる使用の場合(ブログやFacebookのプロフィール写真など)は弊社のポリシー上取り扱いしておりません。

COPYTRACK:キュレーションサイトに対する申請が目立って多いですね。海外にもまとめサイトのようなものはあるのですが、日本ほど人気はありません。他にも噂系のサイトといったアフィリエイト目的のサイトに対する申請が多いです。

(ねとらぼ より)

COPYTRACKを使ってみた

早速、COPYTRACKを利用してみました。

COPYTRACK-TOP
1:「COPYTRACK」を開く
COPYTRACK-ログイン
2:ログイン
COPYTRACK-ダッシュボード
3:「コレクション」に名前をつける
COPYTRACK-アップロード
4:画像をアップロードする
COPYTRACK-コレクション
5:アップロード完了

とり急ぎここまで。

私の画像は無断使用されていないようです。

SEOコンサルタントの感想

まずはこのツールで、自分が権利を持つ画像についてチェックする事ができます。
そして、見つけるだけでなく、使用料の請求を代行してくれるというのが大きいですね。
片っ端から調査していくと良いでしょう。
そして無断で利用しているサイトを見つけましょう。
SEO、誹謗中傷対策の調査としても使えそうですね。。。

SEO関連記事






SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク