【SEO】ブラックSEOの手法…自演リンクを貼る時にコツとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラックSEOとは?

という記事を読んでの感想です。

ブラックSEOについてまとめ

▼ホワイトハットでは相当な才能がなければ稼ぐのは難しい。
▼ここでいう「ホワイトハット」は自演リンク無し、コンテンツのみで勝負しているもの
▼アフィリエイト初心者には「自演リンクあり」のSEO手法を薦める
▼ブラックSEO手法は最初15万円くらいかかる
▼作業や情報の記録をとる
▼キーワードを決める
▼ドメインは新規ドメインと中古ドメインをそれぞれ。
中古ドメインでうまく行くと凄い。ただしよく飛ぶ
▼中古ドメインに教育機関や国の機関からのリンクがあれば買い
▼サーバーは「エックスサーバー」がおすすめ
▼25個以上はバックリンクサイトがほしい

※おすすめのドメイン屋
中古ドメイン販売屋さん

▼アダルトや中国は除く
▼4000円~2000円が良い
▼IP分散用サーバー

※おすすめのIP分散用サーバー
123サーバー

▼IP1個につきバックリンク6個

▼バックリンクを送るのはTOPページから(インデックスが早い為。記事でも良い)
▼1日1本ペースでリンクを貼る
▼あとはサイトを増やす
▼ビックキーワードのサイトは中古ドメインのサイトからの1リンクのみ
▼ペラサイトを60作って10がペナルテイ圏外

ブラックSEOの記事感想

「自演リンクあり」のSEO手法が「ブラックSEO」とのことですが、私は自演で発リンク用のサイトもきちんとしたコンテンツであり、ユーザーに役立つサイトであれば問題ないと考えています。
自社のグループのサイトを例えばジャンルごとに作り、そこからメインサイトにリンクを張るなどうまいやり方もあると思います。
ただ上記で文章作成ツールを紹介していましたが、ライターの私としては文章はやはり人間に書いてほしいですね。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SEO情報・ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク