全ページのタイトルを修正しよう

PR



PR




■初心者向けSEO対策2010
全ページのタイトルを修正しよう

▼トップページのタイトルを修正したら、あなたのサイトの全ページの「タイトル」を変更しましょう。ページごとに別のタイトル表記にすることによって、ページごとに狙ったキーワードで検索されやすくなります。

○全ページのタイトルを修正する

トップページ以外のページのHTMLファイルを開きます。各ページの検索上位に表示させたいキーワードを、<title>タグに入力します。これを、すべてのページに対して行います。以下は、「製品紹介」ページで修正を行った例です。

●Before
————————————
<title>有限会社SR</title>
————————————
↑ページのタイトルに、キーワードが含まれていない

以下、一般的な例

●After①
————————————
<title>SEO対策コンサルタント.com</title>
————————————
↑「SEO」「会社」をキーワードとして、ページのタイトルにキーワードを追加した
●After②
————————————
<title>SEO対策の有限会社SR</title>
————————————
↑こんなパターンもOK

○全ページのタイトル修正の注意点

全ページを同じタイトルにしてしまうと、検索エンジンからの評価が下がる可能性があります。そのため、各ページごとにタイトルを変えて入力しましょう。このとき、それぞれのページ内部で使われているキーワードをタイトルにも入れるようにすると、より効果的です。ページ内部の商品やコンテンツが豊富な場合、キーワードによって内部のページが検索されることがあるからです。
例えば「チーズケーキ」などの商品名や「新宿支店」などの地域名、「料金ページ」などのコンテンツ名です。

●Before
————————————
<title>タイトル文章</title>
————————————
↑仮に、SEO対策をしていないタイトルタグがこうだったとします。
●After①
————————————
<title>有限会社SR</title>
————————————
↑まず、サイト全体のキーワードを加えます。
●After②
————————————
<title>渋谷支店トップ|SEO対策の有限会社SR</title>
————————————
↑次に、そのページ個別のキーワードを入れます。

そのほか、紹介した注意点は、全ページのタイトルについても同様です。

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク