【SEO】2018年度版SEOチェックで検索順位を上げる方法を確認!

SEO】2018年度版SEOチェックで検索順位を上げる方法を確認!

「検索順位を上げるSEOチェックリスト【2018年版】」という記事がありましたので各項目を確認しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検索順位を上げるSEOチェックリスト【2018年版】

SEOチェックはこちらになります↓

クローラビリティ

そのURLにクローラーがアクセスできGoogleがコンンテンツを解析してインデックスできる事を確認

『Googlebotのスパイダーがこのページにやって来て、テキストとして判読可能な形式で書かれたコンテンツの内容を理解できるようにすることが必要だ。
また、画像やビジュアル要素などのコンテンツをその内容が理解できるような形でページに埋め込み、グーグルがウェブインデックスを作成できるようにする必要がある。
これはきわめて重要なことだ。これが実現できなければ、残りの話は何の意味もない。』

▼いかにクロールされやすくするか、またコンテンツをクロールして貰うか。
画像のaltタグなんかも未だに有効ですね。

キーワード調査


そのコンテンツで解決しようとしている課題について険悪ユーザーが答えを探す為に使っているキーワードやキーフレーズを調査する。
メインのキーワードの他に関連性があって検索意図が共通するサブのキーワードがいくつか必要。

『ここで必要になるのは、メインとなるキーワードだ。また、検索ユーザーの意図を反映した関連のサブキーワードをいくつか見つけられれば、なお良い。』

▼まずはメインのキーワード。

SERP調査


Googleの検索結果に表示される内容を調べそのキーワード検索に関連しているとGoogleが考えている内容を知る

『具体的には、グーグルで検索クエリを実行し、表示される結果を確認し、そのキーワード検索に関連しているとグーグルが考えている内容を判断するのだ。』

▼現在では「ユーザーの検索意図」を表した検索結果になっています。ここの研究・対策は重要です。

オーソリティ

信用が高くて影響力が大きい人物やチームにユーザーの目的にかない検索結果の1P目にあるどのサイトよりも効果的にユーザーの問題を解決できるコンテンツを作って貰う

▼オーサランクが中止となって、今後のオーソリティの判断ってどうなるんでしょうかね。。

スニペット


スニペットに表示される要素を魅力的なものにする。
「titleタグ」「meta discriptionタグ」「URL」など

▼HTMLの記述でSEOの効果が一番あるのが「titleタグ」です。そして「meta discriptionタグ」は検索結果からの集客において重要です。

キーワード

メインのキーワード、サブのキーワード、関連キーワードをページのテキストコンテンツ内で上手く使う

『ここで僕が「テキストコンテンツ」と言った理由は何だろうか。それは、ビジュアルコンテンツや動画コンテンツなど、埋め込み可能なコンテンツにキーワードを入れただけでは、グーグルが解析できるとは限らず、価値を認めてもらえない可能性があるからだ。
グーグルが埋め込みコンテンツをページ上の実際のコンテンツとはみなさないケースがあるため、そのページに関連キーワードがあることをグーグルに示す必要がある。』

▼関連キーワードも記述することが必要ですね。

リッチスニペット

適切な場合はリッチスニペットやスキーママークアップを利用して露出の可能性を増やす。

『・コンテンツがGoogleニュースに掲載されている場合
・レシピ関連のサイトを運営していて、ビジュアル要素や画像を取得できる場合
・強調スニペットを獲得していて、ビジュアル要素とクレジットがスニペットとして表示されている場合
・スキーマが現在サポートしている旅行やフライト情報のような垂直型コンテンツでリッチスニペットを獲得している場合』

▼リッチスニペットでの表現は集客において重要ですよね。

UX観点の表示速度とセキュリティ


ページを最適化し、どんなデバイスや通信速度でも読み込み速度と見た目を出来る限り良くしてセキュリティも確保する(HTPPS)

▼見た目。表示速度、セキュリティもSEOにかなり関連するようになりました。

広範なアウトリーチ

「このコンテンツを拡散してくれるのどんな人でなぜ広めてくれるのか」をしっかりと考えた上でWEBやSNSで強力なリンクや言及、口コミを獲得する。

▼いかにして「バズるか」・・・バズりたいですね。

その他お仕事のご依頼/お問合せ


お仕事のご依頼やお問合せはこちらからお願い致します。

●講演依頼・セミナーのお申し込みはこちら⇒「講演依頼のスピーカーズ」

SEOセミナー申し込み

●内容などについてのお問い合わせはこちら⇒メールフォーム(白石竜次へのお問い合わせ)

SEOセミナー問い合わせ

SEOまんが

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/プロローグ『SEOコンサルタント登場』

【SEO動画】「まんがでわかるSEO」SEOコンサルタント勝子/第1話『SEO・内部対策をしよう!』

SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク